2012-01-30

ベルナシオンとパレドオール
石心亭のディナー

ショコラなディナー


パレドオールの三枝俊介シェフと雪絵さん、
ベルナシオンのフィリップ
(フィリップ・ベルナシオン)と一緒に、
ホテルニューオータニ の 石心亭で、
「神戸ビーフと鹿児島産 活車海老」の
スペシャルディナーに舌鼓を打ちました!

☆♡☆

ホテルニューオータニ広報部のYさんから、
シャンパーニュ1本いただきました。
みな大喜び、ありがとうございました♡

鹿児島産 活車海老はプリプリ。
お口直しに登場した、グラパラリーフは、
蜂蜜をつけて…。
カカオと同じ南米原産で、
カルシウム、マグネシウム等、
20種類以上のミネラルを
バランスよく含んでいるのだとか。

ガーリックスライスを炒める時に使用した
お米のオイルにフィリップは興味津々。
「ライスオイル」なんて、私も初めて聞きました

黒毛和牛の最高峰、神戸ビーフは、
神戸肉流通推進協議会により
認定された正真正銘“のじぎく判”入りなのだそう。
でも私はフィレ肉が好きなので、
和牛フィレ肉にしてもらい、
少なめの量で盛りつけをお願い。

フィリップは神戸ビーフ 200g に加えて、
私たち女性2人からのおすそ分けの
和牛フィレ肉もプラスして山盛り。
それでも美味しそうに平らげてしまいました。

フィリップは前日も伊勢丹サロン・デュ・ショコラの
前夜祭後のレセプションを早めに切り上げて、
みなでパーク ハイアット 東京のニューヨークグリルで、
ビーフステーキを食べたそうですから、よほどの肉好き。


 
和牛フィレ肉

☆♡☆

デザートは別亭 招月亭に場所を移して、
ライトアップされた日本庭園を眺めながら、
たっぷりのいちごとマスカルポーネ入りアイス最中を。

そしてもちろん三枝さんが持参された
パレドオールの新作ショコラたちの
テイスティングもしっかりと…♡

さすがに動けないほどにおなかがいっぱい。
それでもお話が尽きなくて…
私たちはどうやら最後の客になってしまいました。

私は前日から、ホテルニューオータニに
宿泊でよかった。おやすみなさいませ。




☆♡☆ 

〜 今夜のディナーメニュ 〜

アミューズ
フランス産鴨のフォアグラ 和風ソース
鹿児島産の活車海老の鉄板焼
グラパラリーフ(野菜のお口直し)
特撰神戸ビーフサーロイン or 和牛フィレ肉
料理長こだわりの焼き大和野菜
活きもぎ取りサラダ「冬の装い」
特製ガーリックライス、香の物、味噌椀
旬のいちご最中

☆♡☆


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【関連記事】

♦ パレドオールの三枝シェフと
ベルナシオンのフィリップとの
ショコラなふぐディナーは、



♦ パレドオールの三枝シェフと
ベルナシオンのフィリップとの
ショコラなディナー@ 銀座うかい亭は、

♦ パレドオールの三枝シェフと
ベルナシオンのフィリップとの
ショコラな天ぷらディナーは、
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆