2013-12-23

ブルガリの絶品パネットーネ


ブルガリのクリスマス


ステキな写真集と共に
今年もパネットーネを
贈っていただきました。

パネットーネは、
クリスマスに食べるイタリアのお菓子。

発酵させた生地に
ドライフルーツやナッツを練り込んで、
円筒形に焼いてあります。


ブルガリのパネットーネは、
本当にオイシいです。

写真集も世界のセレブの言葉が
添えてあって楽しめました。

幸せなひとときを、
ありがとうございました♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ブルガリ イル・チョコラートの記事】

♦ ブルガリの新作コレクション2014
は、こちらから ▶

♦ ELLE ONLINE 
ブルガリのショコラ2012
 《ヴァレンタイン》は、こちらから ▶

♦ 【絶品マリアージュ】ブルガリのビスコッティと
甘口ワイン、ムスカ・ド・リヴザルト

♦ ブルガリのショコラ2011
 《夏の新作》は、こちらから ▶ 

♦ ブルガリのショコラ2011
 《白トリュフ入り》は、こちらから ▶ 

♦ ブルガリのショコラ2011
 《ヴァレンタイン》は、こちらから ▶ 

♦ ブルガリのショコラ2011
 《新春の新作》は、こちらから ▶ 

♦ ブルガリのショコラ
 《ティラミス》は、こちらから ▶

♦ ブルガリのショコラ
 《BVLGARI, B.zero1》
発売10周年記念は、こちらから ▶

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ブルガリの記事】

♦ ブルガリ ハイジュエリーの世界

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2013-12-08

ジャン=ポール・エヴァンの
空飛ぶデザート


an in-flight dessert

機内食のデザートで
ジャン=ポール・エヴァンの
ヴェリーヌ《フォレ・ノワール》を味わいました!


2013-10-09

ショコラと赤いルバーブ

ガトーショコラ
赤いルバーブソース添え


ケンズカフェ東京の特選ガトーショコラに
手作りの季節の赤いルバーブの
ソースを合わせてみました。

ルバーブの酸味が
ショコラにとても合います!

ケンズカフェ東京の
「特選ガトーショコラ」については、

赤いルバーブ


2013-10-07

オーベルジュ ドゥ シェ マリー


オーベルジュ ドゥ シェ・マリー



昨年、蓼科で出逢ったオーベルジュを再訪。
オーナーシェフとソムリエールのマダムが、
良いコンビネーションで
居心地が良いです。


ほうれん草のキッシュに続いて…


メインディッデュは、
家宝だという黄金のお皿で登場(写真Top)
このお皿はリピーター限定で
お出しするそう。


今回も地元のワインや食材のお話も楽しく、
実りの多い旅になりました!


【関連記事】

♦ オーベルジュ ドゥ シェ マリー

2013-09-27

印象派の夕べ


SAKIDORI FRANCE


フランス観光開発機構のイベント
SAKIDORI FRANCE では、
フランス各地から来日する観光使節団を通じて、
毎年フランスの多彩な魅力に
出逢うことができます。

2013-08-22

桃とアイスクリームの
冷たいチョコレートデザート


季節のフルーツとチョコレート
peaches and cream


大きな完熟桃を使った
シンプルなデザート
《ピーチズ・アンド・クリーム》

ガラス容器の底には、
刻んだフレッシュなプラムと
ヤマモモのシロップ漬け。

フレッシュな桃の上には、
チョコレートのアイスクリームと、
ヤマモモのシロップ漬けをのせて、
最後にチョコレートのコポーを散らして。

☆♡☆

ヤマモモのシロップ漬けは、
毎年、近所の方が分けてくださる
ヤマモモを使って作ったもの。

桃はシーズン真っ盛りに、
「朝採り桃」を贈ってくださる方がいて、
毎年、密かに楽しみにしているのだけれど、
今年は加えて大きなプラムも一緒に届いたので、
素材の味わいを生かして
シンプルなデザートに仕上げました!

チョコレートは、リンツの
新製品のアイスクリームと、
マルコリーニの
クベルチュールをのせて完成。

☆♡☆

牧場のしぼりたてのミルク風味が楽しめる
ホワイトチョコレートの
アイスクリームをのせたもの (写真トップ)

濃厚なカカオの味わいが魅力の
ダークチョコレートの
アイスクリーム(下)でも作ってみました。

アイスクリームが
ホワイトかダークかという違いだけなのに
まったく異なる風味。

英語で「うまくいく」を意味する
《ピーチズ・アンド・クリーム》を味わって、
猛暑を乗り切りたいですね!

then your life would be peaches and cream !




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【材料】

・ヤマモモのシロップ漬けについては、
・アイスクリームについては、
・ピエール・マルコリーニの
クベルチュールについては、
※ピエール・マルコリーニでは
「クーベルチュール」と表記

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



2013-07-25

アンリ・ルルーさんの
ブルターニュ便り


Lettre de Monsieur Caramelier et Chocolatier 
~ le fondateur de "HENRI LE ROUX" ~
de Bretagne


フランス、ブルターニュ地方の
キブロン発のショコラティエ&キャラメリエ
「アンリ・ルルー」の創業者、
アンリ・ルルーさんから
オイシいお便りをいただきました!

ブルターニュ地方の 
プロモディエールにある
《オーベルジュ・デ・グラズィック》で
地元ブルターニュ産そば粉づくしの
お料理に感激したとのだとか。

☆☆♡☆☆
Olivier Bellin
 Auberge des Glazicks
 Plomodiern
 

《オーベルジュ・デ・グラズィック》の
オーナーシェフのオリヴィエ・ブランは、
ジャーマン時代のジョエル・ロブションのもとで腕を磨き、
2007年に来日したこともあります。

☆☆♡☆☆

プロモディエールの東にある
プロネヴェ=デュ=ファウという古い村にある
サン=テルボ教会の
魅力的な写真も添えられていました。

とても素敵なお便りと写真なので、
その一部をご紹介しました!

今、ルルーさんご夫妻は、
フランス南西部にある
ミディ=ピレネー地で、
過ごしていらっしゃるそうです。


ブルターニュ地方はフランスの北西にあり、
この教会やオーベルジュがあるのは、
ブルターニュ地方でも
さらに大西洋側近くの場所です↓


☆☆☆☆☆☆☆☆  

【関連記事】

♦ パリのアンリ・ルルーで味わう 
日本茶とショコラのマリアージュ

♦ 日本で限定発売 
アンリ・ルルーのコンフィチュール

♦ アンリ・ルルー2012
新作ショコラボックスは、こちらから ▶

【New Open】HENRI LE ROUX 
at Parisは、こちらから ▶

♦ アンリ・ルルー 2011夏の新作
  《タルト・キャラメル・フレ》は、こちらから ▶

♦ アンリ・ルルー 2010 
夏のキャラメルは、こちらから ▶

♦ アンリ・ルルー 夏のショコラ
《ソルベ カカオ》は、こちらから ▶

♦ 【New Open】HENRI LE ROUX 
at Tokyo Midtown は、こちらから ▶

☆☆☆☆☆☆☆☆ 

2013-07-19

【BOOK紹介】
『美しくなるチーズレシピ』



多賀谷 洋子さんの
著書『美しくなるチーズレシピ』

チーズが発酵食品のひとつで
健康に良いことは知っていましたが、
美しくなる秘密はまだ奥があったのですね!


本書では糖質をカットするので太りにくい効果があることや、
腸内環境を整え、代謝をアップするのでダイエット効果に加えて、
アンチエイジング効果も期待される食品だということも
テーマのひとつになっています。

チーズレシピはもちろんのこと、
チーズとのマリアージュ、
テーブルコーディネートの提案もステキです!

拝読した後には
チーズやチーズを使ったお料理が
食べたくなっちゃいました ♡

チョコレートレシピも登場していますよ。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【BOOKデータ】



美しくなるチーズレシピ
“チーズは太らない!”ダイエットも、
アンチエイジングもチーズにおまかせ!
著者  多賀谷 洋子
出版社 誠文堂新光社
定価  1,575 円 (税込み)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

♦ おいしい本についてのブック紹介は、

2013-07-18

【BOOK紹介】
『アラン・デュカス秘密のレシピ』



漫画家・イラストレーターの永崎ひまるさんは、
開運についての知識を生かして開運漫画も
お描きになっているそう。

ひまるさんによるコミックエッセイ
『アラン・デュカス秘密のレシピ』は、
デュカスの味のルーツを探る旅をすることで、
初めて接した世界に対する驚きや発見が
素直にそのまま描かれていて、
これまでフランス料理や
アラン・デュカスに興味のなかった人も
共感できるような作りになっています。


刊行記念のトークイベントも
大盛況だったのだとか。

コミックエッセイによる
突撃ルポルタージュは未知の分野だったので
面白く拝読しました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【BOOKデータ】

アラン・デュカス秘密のレシピ
著者    永崎ひまる
出版社 主婦と生活社
定価    1260円 (税込み)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

♦ おいしい本についてのブック紹介は、


2013-07-05

パレ ド オール の サマーギフト


パレ  オール の サマーギフト


ショコラティエ パレ  オールから
ステキなギフトが届きました
〜 からだにおいしいショコラ 〜
世界初!サプリメントショコラの第二弾
「フルーツ&乳酸菌ショコラ」、そして
ボックス二箱が入る保冷バックのセット


ショコラ好きにはたまらない
夏に嬉しい
ヘルシーで爽やかなショコラたち

ありがとうございました!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【関連記事】

♦【2013ヴァレンタイン限定ショコラ】
パレ ド オールのコレクション 全10種類!

♦ パレドオールとベルナシオン
ショコラなディナー 2013
銀座うかい亭は、

♦ パレドオールのバウムクーヘン は、

♦ パレドオールとベルナシオン 
ショコラなディナー 2012
ホテルニューオータニ 石心は、

♦ 被災地支援キャンペーン
利き酒ショコラ は、

♦ カカオの水ようかん!? 
パレドオール 夏の新作は、

♦ 【MIKAのショコラREPORT_No.1】
世界初のサプリメントショコラ
〜 からだにおいしいショコラ 〜
第一弾は、こちらから ▶

♦ ショコライベントPart2
美食の祭典 2010 @日仏学院東京は、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

♦ 【特別コラボ企画】
ショコラティエ パレドオール & 
小椋 三嘉 MIKA OGURA は、こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



2013-05-21

【BOOK紹介】
ビストロの人気レシピ


ビストロ「ブノワ」で
絶対に食べたい人気レシピ


行きつけのビストロには
きっと必ず食べたいメニュがあるはず

あの料理が食べたいがために行ってしまう
そんな料理が自分で作れるレシピ集

先日、パリでいただいた
このビストロ「ブノワ」の本には
お料理はもちろんのこと
チョコレートのデザートレシピも
掲載されています

ベル・エレーヌや
レシピもありました!


グリーンアスパラガス
☆ プロフィットロール・ブノワの
レシピは、こちらから ▶
☆☆☆♡☆☆☆

パリのブノワ
☆☆☆♡☆☆☆


【BOOKデータ】

原題  L'ESPRIT BISTOROT
             les meilleures recettes de BENOIT
著者  Eric Azoug, Christian Julliard
総頁数    125 ページ
サイズ 210 x 210 x 15 mm
言語  フランス語
出版社 Alain Ducasse Édition
価格  10  € (税込み)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【おいしい本】


♦ 原書『J'AIME PARIS ジェーム・パリ』
~ アラン・デュカスが案内する
おいしいパリのアドレス200軒 ~は、こちらから 

♦ 日本語版『アラン・デュカスの
ナチュールデザート』 は、こちらから ▶

♦ 日本語版『アラン・デュカスの
ナチュールレシピ』 は、こちらから 

♦ 原書『 アラン・デュカスの
ナチュールデザート』 は、こちらから 


♦ ジョエルデュランの ショコラ料理 
& 南仏プロヴァンス料理は、こちらから ▶

♦ 『ドルチェ Dolce ! イタリアの地方菓子』は、こちらから ▶

♦ 好きなものを食べて太らない秘訣
 『フランス女性は太らない』は、こちらから ▶

♦ フランスのアイデア・レシピは、こちらから ▶

♦ 小椋三嘉の著作『アラン・デュカス
 進化するシェフの饗宴』は、こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【関連記事】

♦ ビストロ「ブノワ」 
創業100周年記念メニューは、こちらから▶

♦ フードフランス “ビストロ” 2012-13 は、
こちらから ▶

♦ 〈 ランデヴー 2013  
チョコレートづくしのコース料理は、
こちらから ▶

♦ 〈 ランデヴー 2013   
フランス料理と “スイーツ” の
コラボレーションは、こちらから ▶

♦  〈 ヴァレンタイン 2013 
ショコラのシャネルのバック!? 
ベージュ アラン・デュカス東京の 
ショコラデザートは、こちらから ▶

♦ 〈 ランデヴー 2012 
ベージュ アラン・デュカス東京で味わう
モナコ/パリ/ロンドンは、こちらから ▶

♦ ELLE ONLINE
「銀座の最旬ショコラ アドレスを、 
小椋三嘉さんがガイド!」は、こちらから ▶

♦ 〈 ランデヴー 2011 
ベージュ アラン・デュカス東京で味わった、
 “自然”を感じる料理〈ランデヴー〉は、こちらから ▶

 〈 ランデヴー 2011  
ショコラとあずきのマリアージュは、こちらから ▶

♦ 夏の高級魚 ホシガレイ
ベージュ アラン・デュカス東京は、こちらから ▶

♦ 第二回 銀座マルシェについては、こちらから ▶

♦ フランス美食の祭典
@東京日仏学院 Vol.2 は、こちらから ▶

♦ 第一回 銀座マルシェについては、こちらから ▶

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2013-05-20

【BOOK紹介】おいしいパリ


アラン・デュカスが案内する
おいしいパリ


パリで行ってみたい
話題のお店から
昔から愛されている店まで
デュカスのお気に入りの
200のアドレスが満載!



ホテル、レストラン、ブラッスリー、
カフェ、ティーサロン、
ショコラティエ、グラシエ、パティスリー、
ブランジェリー、フロマージェリー、
エピスリーお惣菜ワインバー
マルシェ、調理器具専門店





書籍ならではのボリューム感で
かなり見応えあります

ハードカバーの分厚い本書
眺めて楽しむ卓上用として
付録のアドレスブック(B6版)
携帯用として活用できて便利 (下)



パリと食べることを愛する人にオススメ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【BOOKデータ】

原題  J'AIME PARIS
著者  Alain Ducasse 
アラン・デュカス
             Frédérick e. Grasser Hermé
総頁数    596ページ
サイズ 253 x 198 x 52 mm
言語  フランス語
出版社 Alain Ducasse Édition
価格  29 € (税込み)
問い合わせ先    
ベージュ アラン・デュカス東京

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【おいしい本】

♦ ビストロの人気レシピ 
原書『L’ESPRIT BISTROT 
Les meilleures recettes de BENOIT』
は、こちらから ▶

♦ 日本語版『アラン・デュカスの
ナチュールデザート』 は、こちらから ▶

♦ 日本語版『アラン・デュカスの
ナチュールレシピ』 は、こちらから 

♦ 原書『 アラン・デュカスの
ナチュールデザート』 は、こちらから 

【おいしい本】の紹介は、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【関連記事】

♦ 〈 ランデヴー 2013  
チョコレートづくしのコース料理は、
こちらから ▶

♦ 〈 ランデヴー 2013   
フランス料理と “スイーツ” の
コラボレーションは、こちらから ▶

♦  〈 ヴァレンタイン 2013 
ショコラのシャネルのバック!? 
ベージュ アラン・デュカス東京の 
ショコラデザートは、こちらから ▶

♦ 〈 ランデヴー 2012 
ベージュ アラン・デュカス東京で味わう
モナコ/パリ/ロンドンは、こちらから ▶

♦ ELLE ONLINE
「銀座の最旬ショコラ アドレスを、 
小椋三嘉さんがガイド!」は、こちらから ▶

♦ 〈 ランデヴー 2011 
ベージュ アラン・デュカス東京で味わった、
 “自然”を感じる料理〈ランデヴー〉は、こちらから ▶

 〈 ランデヴー 2011  
ショコラとあずきのマリアージュは、こちらから ▶

♦ 夏の高級魚 ホシガレイ
ベージュ アラン・デュカス東京は、こちらから ▶

♦ 第二回 銀座マルシェについては、こちらから ▶

♦ フランス美食の祭典
@東京日仏学院 Vol.2 は、こちらから ▶

♦ 第一回 銀座マルシェについては、こちらから ▶

♦ 小椋三嘉の著作『アラン・デュカス
 進化するシェフの饗宴』は、こちらから ▶

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆