2011-06-01

【おいしい絵】
レンブラントの『パンケーキを焼く女』

The pancake woman 1635
Rembrandt van Rijin 1606-1669
  © Museum Het Rembrandthuis, Amsterdam 


いま国立西洋美術館で開催中の
レンブラント 光の探求/闇の誘惑 で、
おいしい絵を発見しました。

17世紀にレンブラントが描いた
『パンケーキを焼く女 The pancake woman』
というエッチング (写真上)。

“パンケーキを焼く女性”という主題は、
すでに16世紀の画家ブリューゲルの時代から
よく描かれたのだそう。

生前にレンブラントは、同世代に生きた
フランドル画家ブラウエルが描いた
同主題の絵を所有していたのだとか。

“パンケーキを焼く女性”は、
現代に生きる私たちでも、
しあわせを感じるシーンですよね。


From the catalogue
“Rembrandt The Quest for Chiaroscuro”, page 233
____________________

レンブラントの内覧会があったのは、
東北地方太平洋沖地震が起こった日でもあり、
内覧していたフランス人の友人の中には、
激しい揺れにあまりにも恐れをなして、
何十年も暮らした愛しの日本を
去ってしまった人もいました。

あと10日ほどでレンブラント展は閉幕。
震災から3ヶ月が経とうとしているのですね。

※なお国立西洋美術館では、
被災された方々に対して、
常設展の観覧料を2011年6月12日まで、
無料としているとのこと。

対象となるのは東日本大震災によって
被災し避難されている方々、
福島原子力発電所の事故によって避難されている方々。


____________________

【展覧会情報】

レンブラント 光の探求/闇の誘惑

場所:国立西洋美術館
東京都台東区上野公園7-7
会期:2011年6月12日 まで

Expo “Rembrandt The Quest for Chiaroscuro”
 
The National Museum of Western Art, Tokyo Japan

巡回:名古屋市美術館
名古屋市中区栄2-17-25(白川公園内)
2011年6月25日 ~ 9月4日
____________________

【おいしい絵_関連記事】
♦ 世界で愛されるメアリー・ブレアの作品展、